今日はミントの味がする日
砂の上の足跡

更新が滞り、なんかこのblogや、
Botanical garden もわけわかんない広告が知らない間に貼られ、
どうしたものかと思いつつ書いています。

お元気でしょうか。
花粉は大丈夫?



15年以上前、かな。
淀屋橋の番画廊さんで、
foot prints in the sandという作品展示を
させてもらったとき製作したものですが、
最近とある企画で撮影し直すことに。
これ。
ね。

四半世紀ぶりに引っ張りだしたときは、
懐かしくて恥ずかしくてそりゃもう・・・・・

オルゴールを改造して、
全然別の音楽にして組み込んだのを思い出しました。
知人のCDリーフレットに使用してもらったりなんかして。

嬉しかったなぁ・・・・

昔に作ったものって、
恥ずかしいけど、今の自分にエールを送ってくれたり。

メチャクチャで向こう側は闇で崖っぷち。
みたいな、あの頃のギリギリ感が愛しいです。

今は別の意味で崖っぷちですが。

もがいてみます。












 

- comments(0) trackbacks(0)
ちっちゃい
- comments(0) trackbacks(0)
月夜野のガラス工房に行きました。

大変暑い。




富岡製糸場。


内部も


女工さんの寮


天井の数字、謎。


ものを生産するのは、それがなんであれ簡単ではない、
というシンプルなことを再認識した旅でした。

ガラス工房で見た、怒られながら作業する職人さん、
寒かろう暑かろう製糸場で生糸を紡いだ、女工さんの苦労、

なんでもなく成り立つことなんか、嘘だ。
いいものには、深いわけがあるのだ。

- comments(0) trackbacks(0)
The library 2016
毎日暑いですが、お元気でしょうか。

8月21日まで開催しています。
よろしくお願いいたします。



昨日Toki art space 行きました。
沢山の作家さんの本が圧巻でした。




こちらも行きました。
船越桂さんや土屋仁応さんの作品を
観ました。





撮影が許可されていましたので、
掲載大丈夫ですよね。

美術館の中は静かな森の空気。



最近、風の肌触りが秋っぽいような、ないような。。
残りの夏、身体に気をつけてお過ごしください。
- comments(0) trackbacks(0)
葉脈作り

とある企画で葉脈を作りました。

水酸化ナトリウム、
NaOH を水1L の10%=100gで加熱します。
葉っぱは、ひいらぎ、つばき、
硬いものがやり易いみたいです。


煮立てた葉っぱを水を入れた容器に入れて、歯ブラシなどでやさしく叩く。。。






だんだん脈が現れる。

表側の道管と裏側の支管の二重構造になってる。これはすごいなあ。



ペーパータオルなどで乾燥、新聞で挟みます。少し時間をおきます。


乾くとこんなん。



パウチしました。

NaOH の他に、重曹で出来るみたいです。
割合は20%ほどで。
漂白するなら、脈を取り出したあとで、漬け込みすれば大丈夫らしい。

人間の体も、植物の体も、同じ。
繊細で美しい。


楽しかったので、オーク、いちょうなど、色々な葉っぱで制作したいなあ!

- comments(0) trackbacks(0)
作品

自分の作品って絶対自分ちには飾らないのですが、一昨日出してみたら、
夏っぽい、と言われました。

暑いですが、ご自愛下さい。

- comments(0) trackbacks(0)
春なのか?




















- comments(0) trackbacks(0)
京都の本の展覧会
 
京都メディアショップギャラリーの
企画展に参加します。
よろしくお願いします。
- comments(0) trackbacks(0)
to birds,from dinosaurs


最近の一冊。
そして恐竜は鳥になった

鳥って恐竜に似てる気がしますもんね。

なぜ翼が発達したかって、
空飛びたかった、
という理由の他に、諸説あるのですが。

なるほどと思ったのが、
卵を抱くために翼が必要だったのでは、
という説。
- comments(0) trackbacks(0)
はっぱ展
 

スキマ時間で博物館の企画展へ。

ハイセンスな展示です。

アレソプテリス、、だったかな。
100号近いキャンバスくらいの大きさの黒い岩に、
シダ植物の葉っぱの無数の痕跡が展示されてて、
胸撃ち抜かれた。

撮影禁止なんで、画像ないですけど。

あんな作品、つくれない。人間。
と思った。

葉脈作りたいなあ。
重曹で作れるらしいです。
化学薬品でなくとも。。。。



帰りは常総のほうがまだ大変で、、、、
こっちも自然の猛威を思い知らされます。。。。

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/10 | >>
カウンター