今日はミントの味がする日
京都の本の展覧会終了
お元気でしょうか。
先月の話題ですが、
本の作品を、京都のギャラリーに出させて頂きました。。。






企画のlibrary展、もう15年以上になりますか。





何回出させていただいてるか。。ありがとうございます。

また夏に外苑前でlibrary展があります。







伊藤は、何をやってるのか?



電話は繋がらないし、オトサタはないし、
生きてるのか、と、よくいわれますが、




生きております。



作品制作、こちら、やや、マイペース。




もう20年も同じことやっております。





近況といたしましては、




図書館での補助業務がはや○年、それにともなう音楽活動(鍵盤担当員)。



それにともなう、福祉事業(ギターアンサンブルの鍵盤担当員)。








現代美術作家のかたの、朗読のBGM演奏が楽しかったので、また、よろしくお願いいたします。


下手は下手なりに。。愉しく。。









画像頂きありがとうございます。












また何か制作したい。



日々精進。



そちらはいかがです?
身体にガタがきやすいころですよ。

気を付けましょうか。
- comments(0) trackbacks(0)
posting exihibition


観てきました。
出させて頂いています。
小さい作品が沢山。見ごたえありました。

19日まで。
新宿つぎのカーブ画廊

是非!
- comments(0) trackbacks(0)
ポスティング




作品展、というか、友達がこんなのあるよ?と教えてくれたので出してみました。
会期内にポストに投函するという作品展。

よく事情もわからないけど、ポストに入れてきた。新宿?

詳細はわかり次第!また!

- comments(0) trackbacks(0)
ふたご座流星群


いや、これは近所のイルミネです。
Christmasはこんな小さな田舎の町にもくるらしい。

ふたご座流星群って昨年12月ですけど、観に行きました。
観に行きましたってコンビニついでに灯りのないとこ行ってみただけ。。

流れてました。
音がしないのがやっぱり不思議で。

子どものときから思ってたけど、見たい光って目を凝らすほど見えなくて。
視線を暗いとこに外すと明確になるんですよね。
あれはどういう原理なんだ?

不思議なんだろうか。

今年は恥ずかしがらず恥を書いていきたい。

よろしくお願いいたします。

- comments(0) trackbacks(0)
留守



かたつむりの作品。
殻だけ残して、どこへ。
- comments(0) trackbacks(0)
かたつむり、右巻きなのか左巻きなのか


枝豆に、かたつむり。

かたつむりの右巻き左巻きって、
南半球と北半球だと違うのか思ったんだけど、

あれ、関係性ないらしいですね。

だいたいほ右巻きらしいけど、
「ヒダリマキマイマイ」という本州北部に分布する種もいるらしく。

台風とか大型気象現象とかは、
かわるみたいですが、生物的な遺伝が関係してるんですね。



Newton 8月号、
美しき曲線の秘密
これ、いいです。

渦巻きや螺旋って形態は魅力的で、
つい、つる植物系を愛してしまうのだけど。
その規則性みたいのがやっぱりあって。
フィボナッチ数、黄金比とかのあの理屈。
綺麗だと思う形の根本的理由みたいなもの。
なんとなく。








- comments(0) trackbacks(0)
近況の心境



毎日、どうしてます?
体調崩してないかな。

今年の夏はですね。。。
色々懐かしい人やリスペクトしてる人に会えたり。

あいたいひとには、あいたいときに。
あなたの生きてる姿を目にやきつけておきたい。

といういきごみの、夏。

しかし色々すみません。
ありがとうございます。

あいかわらずあまり上手くいきられず、
日々サポートしてくださってるかたには、
なかなか伝えられず。

失礼をしています。
(て、ここで言ってもなんだけど)





- comments(0) trackbacks(0)
落合さとこさんと岩城りえこさん
7月31日に、
落合さとこさんと岩城りえこさんのライヴがありました。
偶然なのですが、両者は別々に個人的に知り合いで。(この関係性詳細はまた)

まさか、お二人が繋がるとは思いもせず。
私得なスペシャルな贅沢なライヴ。

アコーディオニストのりえこさんも、
さとこさんの弾き語りもめちゃくちゃ素敵でした。

落合さとこさんの作品。
やわらかな歌声は十数年の年月を重ねても、ますます魅力的。。
素朴で何気ない日常をほっこり包み込むあったかい歌。
木綿のような、あの好きな声でした。

CDインターネットでも購入可能、是非。



「猫の真珠」はショーロクラブの笹子さんギターで、私の好きな「近くへ遠くへ」が。
嬉しい。
色々あんなことやこんな思いがよぎりグッときました。



りえこさんのアルバム、「水脈」。
これ、かなりいいです。


アコーディオンとギターや鍵盤やkora?との音のレイヤーが印象深い、、、
雨のイメージや、まだ行ったことない外国の風景などが浮かびます。

弾いてるときの笑顔とともに感じる音の厚みというか、
温度の高さというか、フトコロの深さというか、、、(語彙)

ライヴが最高。



- comments(0) trackbacks(0)
糸田ともよさんの「しろいゆりいす」


短歌の作家さん、
糸田ともよさんの作品が出版されました。
ともよさんの作品には透明感かあり、
音楽的ともいえる、言葉のリズムが心地よいです。
装丁もシンプルで素敵。

コールサック社より4月に出版されています。

書店にてお問い合わせ下さい。

- comments(0) trackbacks(0)
夏の本の展覧会
暑い日が続いています。
お元気ですか。

2018年の本の展覧会、あります。
青山です。




「鳥と暮らす」久保みどり
角川書店から6月に出版されました。
上記の母の短歌の本を出します。

私は同展覧会で作品朗読されます作家さんのBGMで鍵盤弾いてきます。
8月16日です。


- comments(0) trackbacks(0)
| 1/12 | >>
カウンター