今日はミントの味がする日
作品

自分の作品って絶対自分ちには飾らないのですが、一昨日出してみたら、
夏っぽい、と言われました。

暑いですが、ご自愛下さい。

- comments(0) trackbacks(0)
春なのか?




















- comments(0) trackbacks(0)
京都の本の展覧会
 
京都メディアショップギャラリーの
企画展に参加します。
よろしくお願いします。
- comments(0) trackbacks(0)
to birds,from dinosaurs


最近の一冊。
そして恐竜は鳥になった

鳥って恐竜に似てる気がしますもんね。

なぜ翼が発達したかって、
空飛びたかった、
という理由の他に、諸説あるのですが。

なるほどと思ったのが、
卵を抱くために翼が必要だったのでは、
という説。
- comments(0) trackbacks(0)
はっぱ展
 

スキマ時間で博物館の企画展へ。

ハイセンスな展示です。

アレソプテリス、、だったかな。
100号近いキャンバスくらいの大きさの黒い岩に、
シダ植物の葉っぱの無数の痕跡が展示されてて、
胸撃ち抜かれた。

撮影禁止なんで、画像ないですけど。

あんな作品、つくれない。人間。
と思った。

葉脈作りたいなあ。
重曹で作れるらしいです。
化学薬品でなくとも。。。。



帰りは常総のほうがまだ大変で、、、、
こっちも自然の猛威を思い知らされます。。。。

- comments(0) trackbacks(0)
水戸芸術館@志村信裕さんの作品
水戸芸術館の現代美術ギャラリーで行われている、
「カフェ・イン・水戸」
この方のプロジェクションの作品が印象的でした。
ひきこまれるように、長いこと立ち尽くして、
観てしまった。。。
水面の光を反射するような映像。
なんだ、この感覚は。。。
なんだったかな。

池澤夏樹さんの、スティルライフで読んだ一文を思い出した。




雪が降るのではない。
雪片に満たされた宇宙を、ぼくを乗せたこの世界の方が上へ上へと昇っていっているのだ。
静かに、滑らかに、着実に、世界は上昇を続けていた。
ぼくはその世界の真中に置かれた岩に坐っていた。
岩が昇り、海の全部が、厖大な量の水のすべてが、波一つ立てずに昇り、
それを見るぼくが昇っている。
雪はその限りない上昇の指標でしかなかった。
- comments(0) trackbacks(0)
本の展覧会
 
THE LIBRARY 2015
2015 . 8/4(火)〜15(土) 
11:30〜19:00 (最終日〜18:00)

TOKI Art Space
q

よろしくお願いいたします。

- comments(0) trackbacks(0)
シュガーパイン
 

お仕事でお世話になっている方の作品。
苔玉が可愛い。。。。。器もぴったり。。

部屋が明るくなりました。
- comments(0) trackbacks(0)
明日晴れて訪れるのは
雨上がり、裏の広場にはたくさんの桜が散り始め。
散り際が好きかな。。。雪みたい。
曇り空に桜色が落ち着く色彩です。。。まぶしすぎず。。。ちょうどいい。
野生のチューリップ。野原に凛と。
静かな時間。
 
- comments(0) trackbacks(0)
京都ライブラリー展示終了後

作品見て下さってありがとうございました。
感想カードも記入いただいたかた、嬉しかったです。


今回、聖書をやきました。
幼馴染に10年前くらいにもらったもの。
私は信者でもなんでもありませんが、
今回いろいろと制作に込めたかったことが、
聖書をやき、葉っぱで埋める、
過激な表現をすれば、神さまには祈らないってことです。

知ってることは、
そこで生きていてくれる、あなたであり私じしんで。。

こうやって春がきたり、
花が咲いて、
やまがふくらんで、

それをもたらすもののすべて。



 
- comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/11 | >>
カウンター